DPAダイヤモンド生産者協会が「For Me, From Me」キャンペーンを開始

WFDB NEWS

DPA(The Diamond Producers Association ダイヤモンド生産者協会) が2月24日(日)に「For Me, From Me」キャンペーンを発表した。

DPAは、デビアス、アルロサ、リオティント等、ダイヤモンド採掘企業が集まって形成されている協会で、DPA加盟企業の宝飾用ダイヤモンド原石産出量はシェアほぼ100%に達する。

そのDPAは2016年から宝飾用ダイヤモンドのプロモーションとして「Real is Rare」キャンペーンを行っている。

今回の「For Me, From Me」は「Real is Rare」第三弾のキャンペーンで、アカデミー賞授賞式の放送中にコマーシャルが行われた他、インスタグラムでも大々的なキャンペーンを実施している。

DPAの北米担当マネージングディレクター、クリスティーナ・バックリー・カイエル氏(Kristina Buckley Kayel)によると

女性が自分のためにダイヤモンドを購入する際に感じる誇りと喜びを祝う想いをショートメッセージでダイレクトに届けたい。2018年のDPAの調査によると、女性はダイヤモンドはどんな装いでもフィットし毎日身に着けられ、世代を超えて使い続けられる究極の贅沢品だと感じている。また、プレゼントでもらったダイヤモンドよりも自分で買ったダイヤモンドは身に着けている喜びと誇りを強く感じている、という調査結果から「For Me, From Me」(私から私に)という今回のキャンペーンを行う事にしたと話している。

「For Me, From Me」キャンペーンは北米を中心に大々的に行われる事になっている。

キャンペーン ページリンク  https://realisadiamond.com/

TDE WEBマガジン編集部

 

TDE プレスリリース

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。