サザビーズ香港の目玉88.22ct D-FL TypeⅡa

ダイヤモンド業界ニュース

4月2日に行われるサザビーズ香港ジュエリーオークション「Magnificent Jewels and Jadeite」で話題となっている88.22ctオーバルカットのダイヤモンド。
その巨大な大きさを実感できる美しい動画が公開されている。

外国の動画の味付けだが、編集が美しくエフェクトもとても効果的に使用されている。なかなか良い動画がないダイヤモンド・ルース単品の動画の中で、まさに見本ともいえる美しい動画なので紹介してみた。

グレードは、88.22ct D-Flawless TypeⅡa ボツワナ産。

サザビーズのオークション史上で50ct以上のTypeⅡaはこれまで3つしかないとても貴重な物。ここまで巨大で完璧な純度とクオリティーを誇るダイヤモンドは極めて珍しい。

香港オークションという事もあって、中国のバイヤーに好まれる8を意識して、88ctに研磨され、価格も8並びで入札価格8800万香港ドルから(日本円で約12億円以上)
この5年間で最もインパクトがあるオークションになるとサザビーズはコメントしている。

原石は242ctで、デビアス所有のJwaneng鉱山から産出されたもの。

ジュワネン(Jwaneng)鉱山だが、デビアスが現在稼働している主力の鉱山の一つ。
1982年にボツワナとデビアスのパートナーシップ企業、デブスワナによって開業。開業当初は閉鎖都市とされ鉱山従事者以外は町に入る事ができなかった。今は、2100人が従事し、環境コンプライアンスISO 14001や、安全操業を国内外から受賞されるなど、模範的な鉱山として機能している。
主力となる鉱山は露天掘り、2017年には深さ624mに到達したとされている。

その巨大な規模をグーグルマップでぜひご覧ください。

TDE WEBマガジン編集部

 

TDE プレスリリース

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。