映画「ブルー・ダイヤモンド」が8/30に公開

四方山話

キアヌ・リーブス主演の映画「ブルー・ダイヤモンド」が8月30日に公開されます。

「マトリックス」「ジョン・ウィック」シリーズのキアヌ・リーブスが、ロシア美女とマフィアに翻弄される宝石ディーラーに扮した主演作。宝石商のルーカス・ヒルは希少な最高純度のブルー・ダイヤモンドの取引をするためロシア・サンクトペテルブルクの地を訪れた。しかし、ダイヤを所持していたはずのビジネスパートナーであるピョートルとの連絡が途絶えてしまい、ルーカスは伝言を便りにピョートルを追ってシベリアに向かう。シベリアに到着したルーカスはカフェの女主人カティアと親密になり、彼女を巻き込みながらもなんとかダイヤを見つけることになんとか成功する。しかし、ルーカスが手にしたそのダイヤは巧妙に作られた模造品だった。

http://klockworx-v.com/bluediamond/

2018年製作/105分/R15+/カナダ・アメリカ合作
原題:Siberia

ブルーダイヤモンドを巡るサスペンスというわけではなく、原題がSiberia(シベリア)ですのでサスペンス系アクション映画のようです。

ちなみに、写真は、2016年のサザビーズで落札された「デビアス・ミレニアム・ブルー」10.10ct Fancy Vivid Blue – IF 。約36億円で落札された有名なブルーダイヤモンドです。

TDE WEBマガジン編集部

 

TDE プレスリリース

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。