ヨラム・ドヴァシュ氏(Yoram Dvash)がWFDBの会長代行に選出

WFDB NEWS

ヨラム・ドヴァシュ氏(Yoram Dvash)がWFDBの会長代行に選出

ベルギー、アントワープ2020年4月20日

イスラエル・ダイヤモンド取引所の会長である、ヨラム・ドヴァシュ氏が、Zoomを通じて開催されたWFDBの実行委員会において、全会一致で、WFDB(世界ダイヤモンド取引所連盟)の会長代行に選出されました。

新たに会長代行に選出されたドヴァシュ氏は以下のように発表しています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行後のビジネスに備えるために、世界中のダイヤモンド業界全体が一体となって協力することを願っています。
ダイヤモンド業界は、他の全ての業界と同様に、世界中で人々やビジネスに大きな打撃を与えた新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、非常に困難な時期を迎えています。今は、世界中全てのダイヤモンドビジネスに携わる企業が、パンデミックが終息し正常な世界に戻った後に、輝かしいダイヤモンドビジネスを回復させるという目標に向かって団結することが不可欠です。WFDBは歴史的に極めて重大な局面に立たされています。最近、ダイヤモンド、商取引の一大プラットフォーム、Get Diamondsをリリースいたしました。ダイヤモンド産業全体の繁栄を確保するために、これまで以上に立ち上がることが絶対に不可欠だと考えています。

WFDBについて:世界ダイヤモンド取引所連盟は、世界で30箇所の加盟取引所が所属しており、加盟取引所とそのメンバーの商取引を保護するために存在し、メンバー間、および取引所間の、友好を推進し、仲裁も行っています。WFDBは世界貿易の促進に参加し、新しいダイヤモンド取引所の設立を奨励しています。WFDB加盟取引所のメンバーは、世界中の取引所のメンバーの伝統、相互信頼の原則、配慮、友情を守ることを約束します。これらの原則を守り受け継ぐこと、そして、それらがメンバー間のビジネス関係の基礎として永遠に機能することをお約束いたします。

WFDBプレスリリースより抜粋

TDE WEBマガジン編集部

 

TDE プレスリリース

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。